2011年07月20日

台風6号 パート2

今日は、台風が愛知県へ接近する天気予報でしたが朝早い内にKKMへブルーベリーを置きに行きながら下条橋を渡る時に下の川を見ましたら凄い増水でした。これは、ただ事ではないと思い直ぐに引き返しました。だんだん川の水が増して吐き切れなくなった雨水が、田んぼを潅水し道路に流れ出して来ました。事務所の周りは完全に水に囲まれてしまいました。浸水の恐れが出てきましたので、階下にある物を次々に机の上や二階に上げていきました。お弁当やさんも入って来れなくなって、電話があり「通行止めです」と言われましたので、私がズボンの裾をあげてカゴを抱えて潅水の道路を歩いて弁当屋さんが待つ信号まで歩きました。弁当屋さんからお弁当をカゴに入れてもらっていると交通整理のおまわりさんも笑ってくれました。帰りも同じ道で水の中を歩いて行くと鮒の子達が一列にサッサーと泳いでいく様子が見えました。
避難勧告〔用意〕が消防車から聞こえてきてましたので自宅に居る祖母は、近くに住む娘に連れにきてもらいました。
水は、事務所に段々迫ってきましたが、4時前から潅水していた田んぼの苗が見えてきだしました。もう、浸水の恐れはなくなりありがたく思いました。でも、毎日心配しどうしで身体を使ってきましたので疲れはピークです。
posted by まりちゃん | Comment(3) | 日々のできごと | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
浸水にまで至らずよかった(^−^)
でも水が迫ってくる風景を想像するだけでこわいよ…
お弁当は無事だったかな(笑)
Posted by ちーこ at 2011年07月21日 22:46
Posted by いちのみや at 2011年07月28日 16:41
台風 お疲れ様でした

自然 相手はどうしょうもないですね

Posted by いちのみや at 2011年07月28日 16:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。