2009年01月01日

現在に至るまで〜Part1

私がブルーベリーと出合ったのは、4年前に三女の娘が母の日に一鉢を東京から贈ってくれたんです。
すずらんの様に可愛いらしい花を付けていました。
娘にお礼の電話を入れると、「夏には青い実になって食べれるから楽しみにしててね。」と言われ、
さっそく裏庭に植えました。
段々暑い日になると毎日洗濯物干しながら眺めていましたら、赤い実から青い実になりだしました。
鳥が来る様になったので摘みました。片手に20粒ほどありました。初めての収穫と味が楽しみでした。
摘んだまま飯台に置いて洗濯物を干してると三歳の孫が来て何だろうと眺めていましたので、
お婆ちゃんの分残しといてねと言い残し私は、また洗濯物干しに外へ出ました。
干し終わり戻ってくると一粒もありませんでしたふらふら
孫に聞くと美味しかったから食べちゃったわーい(嬉しい顔)。といわれガッカリでした。
でも子供が美味しいと全部食べるくらいですからジュウシーで甘かったんでしょうね。
私も日を待ち次の物を食しました。なるほど、孫が残さず食べきったのがわかりました。
ブルーベリーは、美味しいですね。

Part2 へつづく
posted by まりちゃん | Comment(0) | 現在までの道のり | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。